予約受付開始 | NoBudz

予約受付開始 | NoBudz "SPECE HELMET Ver.2"

By chord online store

NoBudz
"SPECE HELMET Ver.2 | スペースヘルメット"
の予約受付を開始いたします。

お届けに関しまして、【4月末頃】を予定しております。

※ご予約いただいている方々に関しまして、納期の延滞続きで誠に申し訳ございません。
 改めて納期の変動が生じる場合がございますので、ご予約をご希望の場合はご了承の上、ご注文下さいませ。


"SPECE HELMET Ver.2" 

高強度のFRPにて安全性を考慮されており、余計なボタンなど全てスムージングされております。
シールドはスモークミラーがセットされておりますが、予備としてクリアのシールドも付属でセットとなっております。
可変式ではありません。
固定ですが、交換は出来るように取り外し可となっております。
簡単にシールド交換可能ですので、気分によってサングラスやゴーグルなどの装着も可能です。 

※クリアシールドと交換できるように、ガチガチに固定していないので、ミラーのみ、クリアのみと交換予定のない方は、中のマジックテープをシールドに軽く重なるようにして貼りなおすと、よりしっかり固定ができます。 

ストラップはオリジナルダブルストラップです。
柔らかい革なので非常に使いやすいストラップです。 

シェルの形状も頭の大きな人でも被りやすく、ミリ単位で形状が若干変わっております。
内装は全面ダイヤステッチで、被り心地も考慮されております。
安全性を保つためにFRPを使用しているため、若干重量がございますが、これは安全の重みです。
シールドは曇り止めを内側から塗ってのご使用をオススメ致します。
メガネ装着は基本的には不可ですが、メガネ装着したままでも被れた前例はございます。
(かなり困難) 

被ったときにスマートに見えるようなシェル形状ですので、被るときにコメカミ部分で引っかかる場合もあります。
ストラップを両手で持ち、頭の上に置き、左右にグっと引っ張ったと同時に真下に被ります。
この被り方で、おどろくほど簡単に被れます。 

頑丈なシェルで作っておりますが、構造上は装飾用ヘルメットとなります。
公道でのご使用はお控えください。
内装は発砲スチロールはありません。スポンジの厚みのみでのサイズ展開となっております。
全てのサイズでシェルの大きさは共通です。 

アジア最大大手のELDERS COMPANYとのコラボ商品となります。 

カラーはブラックのみです。
商品の特性上、目立つほどではない小キズなどが稀にございます、ご了承くださいませ。 

【サイズ】
Sサイズ 頭囲55cm前後 
Mサイズ 頭囲57cm前後 
Lサイズ 頭囲59cm前後 
XLサイズ 頭囲61cm前後 

眉毛のラインで地面と水平に一周測った数値をもとにしております。 
発砲スチロールがないので、きつくても「痛い」と言う状態にはなりません。 
サイズはおおよそとなります。 
サイズで迷う場合は、シェル自体が小さいのでワンサイズ上のチョイスをオススメ致します。 


select shop chord | コード

GUESS x J BALVIN

ヒップホップ界のカリスマ、エイサップ・ロッキーとのコラボレーションで 話題を呼んだGUESSが、 またもやビッグアーティストをフィーチャーした カプセルコレクションを発表しました。 今回は世界的ブーム...

chord online store ブログ

【roarguns】 ZANTER JAPANのダウンを採用した日本のダウンジャケット

こんにちは♪ここ愛知県でも、日に日に気温が下がり、朝起きて、布団から出ることに、覚悟のいる季節となってきましたね。僕は、毎朝、iPhoneのアラーム機能を使って、目覚めるのですが、この時期は、再度アラ...

牧野 仁司 ブログ

【IROQUOIS】 中綿キルティング アウターのご紹介

こんにちは♪ここ愛知県でも、メインアウターが必須といえる季節が遂に到来。寒いのは苦手ですが、お洒落を楽しめる季節でもあり、個人的には待ちに待った季節。本日ご紹介するアイテムは、中綿キルティングを搭載し...

牧野 仁司 ブログ

KMRii | AW 2018-19 各種入荷!

こんにちは♪クリアランスセールも落ち着き、各ブランドから秋冬商品が入荷!その中でも、一足先に「KMRii | ケムリ」の商品が各種入荷いたしましたので、ご紹介いたします。...

牧野 仁司 ブログ

独特な感性を表現するCotemerから目が離せない!

自社工場を持ち、全ての工程をオリジナルで作れるのは、日本でも数少ないでしょう。高い技術に洗練されたデザインが特徴。リアルタイムで生産しているのがコートメールの魅力でもあり、一点一点、風合いが変わるのも...

坂田 貴弘 ブログ